« 「ストーンズバー」生産打ち切り | トップページ | 遠州のからっ風 »

2013年1月19日 (土)

Sympathy for the Devil

「チャッキーズ ラァ~ブ♪」なリッキー・リー・ジョーンズが2012年に出した
カバー集のアルバム「The Devil You Know」に、ストーンズの「Sympathy for the Devil」
が一曲目に入っている。

なんとなく、オイラのイメージでは、もっとカワイイ感じの歌い方ってのが
あったんだけど、この曲だからなのか、ちょっと違うイメージだ。

ドクター・ジョンのアルバム「In a Sentimental Mood」でのリッキー・リー・ジョーンズとの
デュエット曲でも、こんな感じじゃなかったし。

アーティストだから、表現方法ってのはそのときの想いとか、心境とか
によって変わっていくんだろーけど。

なんか、見てはいけないものを見てしまった感じ。(笑)
でも、気になる。

アルバムを通して聞いてみれば、また違ったものが見えてくるのかも?

ん~~~、やっぱ気になる。penguin

« 「ストーンズバー」生産打ち切り | トップページ | 遠州のからっ風 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

takaさん、こんばんは!
うん、そうだね。
なんかイメージ違うね・・・
というよりこの歌はミック以外考えられないな~
megumickとしては(笑)
しかもストーンズ、マイベスト1位の曲だし~

★ megumickさん

この曲で、ピアノを入れてくれって言われたら
どーする???

かなり悩んじゃうと思うけど。(笑)

コード弾きじゃなくて、エレピで適当なフレーズを
ポロポロと弾くくらいかなぁ。
それか、寝たフリをするか。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589283/56563401

この記事へのトラックバック一覧です: Sympathy for the Devil:

« 「ストーンズバー」生産打ち切り | トップページ | 遠州のからっ風 »