« Mardi Gras | トップページ | マイケル・ジョーダン »

2013年2月13日 (水)

音楽理論

恥ずかしながら、この歳になって(どの歳?)、いまだにペンタ一発での
キーボードソロしか弾けない。

正確には、ペンタトニック・スケールの中でもマイナー・ペンタトニックの
スケールを使ったソロしか弾けない。

これって、10年くらい前から悩んでいたことなんだけど、いつかコード進行に沿った
ソロが弾けるよーになるだろう、って思っていたけど、とーぜんのことながら
思っていただけでは、全然上達しないまま10年が過ぎた。

そこで、この歳になって(どの歳?)、よーやく一大決心をした。

音楽理論をちゃんと勉強しよう!

でも、音楽理論だなんて言うと、かなりハードルが高い感じがして、途中で
くじけそうになるので、ネットでいろいろと探してみて、この本を購入。

20130206010

この本の表紙には、「最後まで読み通せる 音楽理論の本」って
書いてある。

元々はギタリストの為の本だけど、音楽理論にギターも鍵盤も関係ない
だろうと思ったけど、ホントにこれでいいのかな???

とりあえずは、これでやってみよう。

ホントに最後まで読み通せるかなぁ。 penguin

« Mardi Gras | トップページ | マイケル・ジョーダン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

takaさん、こんばんは!
これは滅茶苦茶気になる~
早く実践してここでわかりやすく紹介してください。
Cのペンタトニックはドーレミソラドだよね?
これはマイガールのメロディーでおぼえた。
だからAのマイナーペンタが同じ音を使った
ラドレミソ?じゃあCと同じジャン?
私はそんなレベルです。
ブルーノートスケールだけはなんとなくできます。
それしかしかできないんだけど・・・
ジャズピアノも何年か通ったけど、結局覚えるのと
努力ができないから挫折。
ホントにどうしたらいいんだろう。
takaさん、一緒に頑張りましょう!

★ megumickさん

もし、この本の内容を理解出来たら、誰にも言わずに
コッソリと練習する。(笑)

って、ウソウソ。

分かりやすく解説出来るかどーかは、分からないけど
途中経過は報告します。

スケールって種類が多すぎるんだよねぇ。
でも、あんまりスケールにこだわらなくてもいいのかも?って
思いもあるんだけどね。

とりあえずは、基本が無いと、「スケールにこだわらない」
なんて言っても説得力無いしね。(笑)
今んとこ、意気込みだけは120%です。

理想としては、フォースを感じて自然に弾く。(笑)
目指すはジェダイの騎士。 ( ̄ー ̄)v ブイ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589283/56712033

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽理論:

« Mardi Gras | トップページ | マイケル・ジョーダン »