« 今年の夏は、これ! | トップページ | ゼッツ エフリード »

2013年6月 2日 (日)

Chihana通信 6月号

6月のChihanaさんのライブスケジュール。

201306


Chihana オフィシャルサイト http://www.chihana.org/

6月の、フライヤーを見て、6月号を書こうと思っていたんだけど、
Chihanaさんのオフィシャルサイトを見て、それどころじゃなくなった。sweat01

な、な、なんと!!!

7月7日に磐田の「茶寮Zappa」で、ライブが決定。
しかも、ハープの千賀太郎の名前も。 (@_@) パチクリ

磐田の「茶寮Zappa」でのライブは、2011年10月以来2回目。
あの店の雰囲気って良かったから、こりゃ楽しみだ♪

しかも、あのブルースハープの天才少年と言われた
千賀太郎も一緒に来るんだから、見逃すわけにはいかない。

◆7/7(日) 磐田 茶寮Zappa
  "七夕は浴衣 de NIGHT"
  Chihana (Vo.Gt.)×千賀太郎 (Vo.Hrm.)
  open 18:30/start 19:00
  charge ¥3,000

磐田 茶寮Zappa http://zappa.k-server.org/menu.html

ところで、「七夕は浴衣 de NIGHT」って、Chihanaさんが浴衣姿で登場???
それとも、浴衣じゃないと店に入れないとか?(笑)

あと、豊橋の「Avanti」でも、7月10日にライブ。
これって、もしかして・・・・・ 

7月は、Chihana追っかけ月間になりそ。 penguin

« 今年の夏は、これ! | トップページ | ゼッツ エフリード »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お世話になります、JのJです(笑)

ご報告が遅くなり申し訳ございません。金曜日は雨模様&鉄道事故で
下北沢440での「RED and BLUE」全国流通開始記念ライブ(6月19日~
タワレコ・HMV・DISC UNIONを始めとする全国CDショップ&Amazon等
での取り扱いスタート)は、お客様の足に影響が出てしまいましたが…
それでも多くの方々が会場にお越し下さいました。
Chihana女史もMCで申しておりましたが、今回「異種格闘技戦」的な
要素を始めから意図していたライブ構成で、浜松で共演を果たした
クリエーター集団「Be-PROJECT with 杏沙美ちゃん」の3名と、島田で
出会った「土田由香ちゃん」と東京で共演と、静岡色が強く(笑)普段
東京でも滅多に組合せの無いような、王道POPS路線の公演でした。

今まで開催したライブの中でも、超が付くハイクオリティのセッションを
Three Angelsと2人の匠が見せて下さり、素晴らしい一夜となりました。
Chihana女史のファンの方々も、組み合わせや選曲に!(びっくりマーク)
連発でした。由香ちゃんのファンやビープロw杏沙美ちゃんのファンで
初めてChihana女史を見た方は「ブルースシンガーって言われてるん
ですか?」と印象を持たれた方も多く、ルーツミュージックが基幹に
有る“ドブロ弾き女性S.S&W”、何の先入観も固定観念も無い皆さんに
こそ彼女の本当の立ち位置を見て頂けたのではないか?と感じました。
ブルースやカントリーを否定するなどまったくございませんが、ある
カテゴリーに押し込められて要求される事には私は興味がありません。
彼女の想いと全て合致しているかまでは、判りませんが、スタッフと
しては「ポピュラーシンガー」さんと接している意識しかありません。

「七夕は浴衣DE NIGHT」ですが(笑)太郎先生とChihana女史は
もちろんスタッフも浴衣&和装でございます。お客様が浴衣でないと
入場不可などという事はございません。
「強要はしません。お薦めはします!」とのスタンスですので(笑)
皆様も可能でしたら、浴衣・着物・作務衣や紋付袴(?)などで
ご参集頂ければ嬉しい限りです。一箇所のみの為に遠征に来て
頂く、7月ツアー前の“JUST ONE NIGHT SHOW”です!

そして遂に東京~広島の全国ツアー(やや偏った地域ですが/汗)
に出撃します。7.10(水)のド平日ですが収録曲「Sweet Gene」の
録音メンバー3名と共に東海地区唯一の公演、第二のホーム
豊橋AVANTIに登場致します。20:00スタートとお仕事帰りの皆様も
お越し頂けるような時間に設定致しましたので、浜松のお父様も
ご都合がよろしければ是非足をお運び下さいm(__)m

★ 寿美郎さん

ライブ報告ありがとうございます♪

音楽のジャンルって、ロックとかブルース、カントリーって
一言で言ってしまうのは簡単なんだけど、人それぞれの
個性があるよーに、音楽にもアーティストごとの音があるし
どーしてもジャンルを付けるんだったら、一人のアーティストに
一つのジャンル名を付けて欲しいですよね。(笑)

「茶寮Zappa」でのライブって、ホントに浴衣で登場なんですね。
オイラも浴衣は持ってるけど、もう20年以上着てないしなぁ。^^;
甚平だと、まだちょっと肌寒い気もするしぃ。(笑)
彦星のコスプレとか。

「AVANTI」のライブも気になるぅ~!!!
ギタリストとしての行徳さんを聞けるってのも
魅力のライブですよねぇ。

彦星のコスプレ・・・ 悩むなぁ。( ̄~ ̄;)ウーン・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589283/57510008

この記事へのトラックバック一覧です: Chihana通信 6月号:

« 今年の夏は、これ! | トップページ | ゼッツ エフリード »