« Chihana通信 11月号 | トップページ | 浜松たばこセンターやしま »

2013年11月10日 (日)

ニューオリンズ・ジャズフェス

「Chihana通信 11月号」でニューオリンズ・ジャズフェスってことを
書いたので、ニューオリンズ・ジャズフェスについて。

Nawlinsjazzfest

画像はネット上での拾い物です。(笑)

ニューオリンズ・ジャズフェスについて書きたいんだけど、
その前に、「New Orleans」ってのは日本語表記では
「ニューオリンズ」なのか、「ニューオーリンズ」なのか?

それとか、「Heritage」ってのは、「ヘリテッジ」なのか
「ヘリティッジ」なのか、はたまた「ヘリテイジ」なのか??

オイラとしては、聞き慣れた言葉として
「ニューオリンズ」、「ヘリテッジ」に統一しよーかな。

ニューオリンズ・ジャズフェスと呼ばれているのが正式名称としては
「ニューオリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスティバル」
 (New Orleans Jazz & Heritage Festival)

って名前なんだけど、ニューオリンズのジャズと伝統のお祭りって
意味なのかな?

だから、音楽だけじゃなくて、地元の食べ物の販売とか、芸術作品の
展示、販売などが行われるものらしい。

音楽も、ジャズだけではなくて、ロック、ブルース、ファンク、ゴスペル、
ザディコ、カントリー、となんでもありって感じのフェス。

数十年前かな??? NHKで毎年その様子を放映していたんだけど
最近はやらなくなっちゃったなぁ。
もしかしたらオイラが見落としているだけ?

公式サイトを見ると、今年行われたフェスの出演者の一覧、
タイムスケジュールが載っている。

New Orleans Jazz & Heritage Festival http://www.nojazzfest.com/


ビックリしたのが、ビリー・ジョエルの名前が出ていること。
なんか異色な感じがするんだけど、こーゆーのもありなんだね。
異色といえば、数年前にはジェフ・ベックなんかも出てるしね。

それでもやっぱニューオリンズ好きなオイラとしては、ドクター・ジョン、
ネヴィルズ、アラン・トゥーサン、アーマ・トーマス、ギャラクティック、
ダーティー・ダズン、などなど、ニューオリンズのミュージシャンが
勢揃いするフェスだから、時間とお金があったら絶対に行ってみたいフェス。

ニューオリンズのミュージシャンってのは、このフェスの期間中ってのは
絶対にツアーに出たり、他のライブに出たりってことはせずに、
フェスの出演を最優先って感じにするんだろーね。

ニューオリンズ・ジャズフェスに行って、ザリガニなんかを食べながら
のんびりとライブを観る、今のオイラには夢のまた夢、って感じかもなぁ。

でも、夢を持って長生きしていれば、いつかは叶うかも??? penguin

« Chihana通信 11月号 | トップページ | 浜松たばこセンターやしま »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589283/58552328

この記事へのトラックバック一覧です: ニューオリンズ・ジャズフェス:

« Chihana通信 11月号 | トップページ | 浜松たばこセンターやしま »