« 1月27日(月) | トップページ | Chihana通信 2月号 »

2014年2月 2日 (日)

ダンシング・クイーン

きょう、録画してあった「SONG TO SOUL」でアバのダンシング・クイーンを
見ていて、ビックリした。

あの世界的な大ヒット曲の裏には、ドクター・ジョンの「ガンボ」があったとは。



ダンシング・クイーンを作るときに、参考にした曲として、ドクター・ジョンの
アルバム「ガンボ」を聞いていたらしい。

Gumbo


そー言われてみると、「IKO IKO」のよーなセカンドラインのリズムがダンシング・クイーン
の曲の中に取り入れられているのが分かる。

セカンドラインってのは、もともとリズムのことじゃないんだけど、
ニューオリンズの音楽を聞いている人だったら、セカンドラインのリズムって言えば

「あぁ~、あれね♪」

って感じで、すぐに分かると思うんだけど、ここで手拍子を打っても分からないし、
文章で書くには、どーやったらいいのか分からないので、ネットで探してきた動画を見てください。(笑)


このノリを頭の中に入れて、もう一度ダンシング・クイーンを聞くと。

d(^_^) ねっ

世界的な大ヒット曲、ダンシング・クイーンは「ガンボ」だったんですよ。

まぁ、他にもいろんな要素が織り込まれていて、あれだけ完成度の高い曲が
出来たんだと思うけどね。

たしか、ダンシング・クイーンを初めて聞いたのは、落合恵子さんのラジオの
深夜放送での番組の中で流れていたときだったと思う。
まだ、落合恵子さんがレモンちゃんって呼ばれていた頃ね。(笑)

とーぜん、きょうは「ガンボ」を聞きました。 penguin

« 1月27日(月) | トップページ | Chihana通信 2月号 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589283/59057257

この記事へのトラックバック一覧です: ダンシング・クイーン:

« 1月27日(月) | トップページ | Chihana通信 2月号 »