« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月25日 (日)

イヤープラグ

先日、イヤープラグを購入。

バンドのギター、青いストラトさんが突発性難聴になってしまい、現在は
バンドの練習も参加出来ない状態で、あらためて耳の大切さを実感して
歳も歳だしカラダのいろんなとこに支障が出てきているから、耳も出来る限り
保護してあげないといかんのかなぁ、ってことで購入を決めた。

ちなみに、突発性難聴は爆音の影響ってのは無いらしいけど、やっぱ
普通の人たちに比べたら普段からデカい音を聞いているはずだから
鼓膜とか酷使しているかも。


Cc_musicd


20151025004


ネット通販のサウンドハウスで購入。
CRESCENDO ( クレシェンド ) / Music ってやつで、一般・オーディエンス向け
ってのが価格も手頃だったので、これに決めた。

他にもギター用、ドラマー用、航空機搭乗用、レーサー用、快眠用、などなど
いろんな種類が出ている。

大小、2つのサイズとケース付き。
オイラの場合には、大きいほうでピッタリだった。
小さいサイズだと、耳の奥のほうまで入ってしまって、取れなくなりそう。

このMusicってのは、音楽のクオリティーはそのままに音圧を低減して
耳を保護してくれるらしい。

昨日の夜、バンドの練習でスタジオに入ったときに使ってみたんだけど、
確かに音圧を下げてくれて、それでいて会話の声はちゃんと聞こえる。

ただ、うちのバンドの場合にはそれほど爆音ってわけでもないみたいで
少し隙間を開けて装着するよーな感じにしないと、音のバランスがハッキリと
分からなかった。

慣れれば快適に使えるのかも。
耳を保護してくれているって思えば、多少面倒でも使い続けたほうがいいしね。


唯一、問題点としては付属のケースに入れると取り出しにくいので
以前、百均で買ったイヤープラグのケースに入れている。


20151025008


このケースだと耐久性に問題がありそーだけど、まぁそのときにはまた
百均で探してみる。

カラダの悪い部分を言い始めたら、腰、肩、目、頭痛、血圧、きりがないほど
次々と出てくるけど、音楽はずっと聞いていたいから耳は大切にしないと。

青いストラトさんの耳の完治と、バンドへの復帰を願ってます。 penguin

2015年10月19日 (月)

散歩

久しぶりの散歩ネタ。

昨日、きょうと、歩いていると暑いくらいの感じで、七分袖のTシャツ一枚で
歩いていても汗ばむくらい。

Tシャツ一枚だけって言っても、下は穿いてないってわけじゃないので、
安心して下さい、穿いてます!(笑)

浜松の街中では、まだまだ紅葉って感じじゃないね。

いつものよーに浜松城公園で。

20151019001


公園の中でも、多分イチョウの木が一番早く黄色くなると思うんだけど、それもまだ
完全に緑だったし。


浜松城公園を出て歩いていると、こっちは少しは黄色になってきているところも。


20151019005


それでもまだキレイに色づくって感じじゃないなぁ。
今週末くらいから、また少し気温も下がってくるみたいだから、今月の終わり
くらいからかな。

まぁ、紅葉ってじつはあんまし興味無くて(笑)、だって枯れ葉ジャン! って
思っちゃうから。

それよりも、ちょっと前に以前から気になっていたところを歩いてみた。

自宅の近所なんだけど、夜なんかだと一人で歩くにはちょっとコワいよーな
感じのところ。


20151005027


右側の竹林のほうに、今は立入禁止となっている神社がある。

20151005020


20151005004


上に行く石段も草で隠れてしまっているけど、池川稲荷大明神と書かれている。

この辺りは、浜松市の指定の保存樹林になっているみたいで、ここの池川稲荷
ってのも、元々は池川氏が邸内に祀っていたものを、その後ここの町内の
氏神にしたいということで、池川神社になったらしい。

すぐ近くには、浜松まつりのときの御殿屋台の小屋があるけど、現在はこの
屋台小屋は使われてなくて、今は神社も移転して、御殿屋台の小屋もそっちに
移転されている。

池川稲荷のある道の反対側に、奥に行く狭い道があって、ここを進むと。


20151005018


20151005007


テレビでしか見たことのないよーな門。^^;
当然、中に入ることは出来ないけど、ちょっと裏側に回ってみると。


20151005012


個人の家で、こんだけデカい木があるって、いったいどれくらいの広さの敷地
なんだろう、って感じ。

この木も浜松市の指定の保存樹になっているみたい。

ネットでいろいろと調べてみたら、敷地は3,000坪らしい。
オイラにはまったく想像が出来ない広さ。

文化4年(1807)にここに移り住んだという池川氏、あの門はいつくらいに造られた
ものなんだろうか???

自宅付近に、これだけ歴史あるものがあったなんて全然知らなかった。


やっぱ、ブラブラと歩いていると、いろんなものが見えてくる。 penguin

2015年10月18日 (日)

Chihana通信 10月号

きょうは朝から天気も良くて、午前中の散歩では夏みたいな暑さで
七分袖のTシャツ一枚で歩いていても、帰ってきたら汗ビッショリ。

1時間くらい歩いてきて、暑さも心地良いって感じ。


散歩から帰ってきてから、ブログの更新でもしよーかとChihanaさんの
フライヤーとか見ながら準備をしていると、驚くべきことに今月は
あと2回しかライブが無い?!

(°°;))。。オロオロッ。。・・((; °°)

いつも更新が遅れているとはいえ、これじゃ「通信」なんて言えるよーな
状態じゃないね。

「Chihana フライヤーコレクション」って名前を変えなきゃいかんかも。^^;


201510


Chihana オフィシャルサイト http://www.chihana.org/


オフィシャルサイトのほうでは、11月、12月の予定も入っているようで、
年内のツアーは先月の東北ツアーで終了なのかも?

さっきまで、髪を染めるのに風呂に居たんだけど、その間ずっとChihanaさんの
「RED and BLUE」を聞いていた。
普段も、風呂に入るときにはChihanaさんの曲を聴くってのは、もう定番なんだけど
湯船につかりながら聴くChihanaさんもいいです♪

温泉とかで、客はみんな湯船の中ってライブもいいかも?(笑)
でも、湿気でドブロが一発でダメになっちゃうかもね。 penguin

2015年10月 5日 (月)

昨夜の浜名湖

久しぶりの釣りネタ。

釣り自体は、ずっと行っているけど、ブログ用の写真を撮り忘れて
リリースしちゃったり、なぜかカニが釣れたり、ボウズだったりと、
ブログに書くのは久しぶり。

昨夜は昼間の暖かさとは一変して、浜名湖では風も結構あって
昼間の暖かさからTシャツ、短パンという軽装で出掛けて
ブルブルと震えながらの釣りになしました。^^;

最初の1時間くらいは、アタリすらなくて、寒いからもう帰ろうかと思うくらいの
静けさで、近くでエサ釣りをしていたオッチャンもオイラの隣に来て、
「今夜は静かだのぉ~」って言うくらいの感じ。

それでも、もうちょっと粘ってみよーと思って、小物狙いで来ているので
2インチ、1.5インチという小さなワームをネチネチとボトムバンプしていると
小さなアタリが出てきた。

この日は、ワームのカラーはクリア系にアタリが集中。
最初のうちはホワイトを使っていたけど、全然かすりもしない状態だった。

アタリが出てきたのはいいけど、ワームの尻尾のほうだけが喰いちぎられていて、
何度ワームを交換したことか。
これだけ小さなアタリであわせてもフッキングしないってことは、チンタかな?
って思って、正体を見る前に粘り負けしそうになる。

でも、これだけワームをダメにされたんだから、絶対に釣りたいって意地も
出てくる。(笑)

寒さで手がビリビリと痺れるよーな感覚になってきて、よーやフッキングまで
持ち込んで、水面まで上げてきてサカナを見たらソゲ
こいつだったのかぁ、と思い一応写真を撮ってリリースするつもりが
抜き上げるときに水の中にポチャン・・・。

オイラの得意技、オートリリース。^^;

そこから粘ること30分くらい、よーやくヤツをキャッチ。

20151004004


15cmあるかどーかっていう、かわいいソゲ。

一応、裏側は真っ白だったから放流魚じゃないみたい。
天然魚だとしたら、浜名湖の中で産卵する場所があるのかな?

立派なヒラメ様になって、またここに戻ってきておくれ♪ penguin

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »