« 落ち葉のコンチェルト | トップページ | Chihana通信 12月号 »

2015年11月11日 (水)

アラン・トゥーサン

先日、ワイルド・マグノリアスのボー・ドリスのことを書いたばっかりだったけど、
アラン・トゥーサンまでも・・・

昨日の夜、fちゃんからのメールでアラン・トゥーサンが亡くなったことを知った。
「ウソだぁ~!  まじかぁ?!」って感じだった。

11月10日、スペインのマドリードでのライブのあとに心臓発作で亡くなったらしい。

ニューオリンズの音楽の重鎮ともいえるべき人。

オイラがニューオリンズの音楽を聴き始めたのは、20代後半くらいからだったと
思うんだけど、まだ当時はインターネットなんて普及してなくて、オイラも
パソコン通信ってやつをやっていたくらいで、ニューオリンズの音楽の情報を
得たくても今みたいにネットですぐに分かるって状況じゃなかった。

唯一の情報源としては音楽雑誌を読みあさるってことくらいだったけど、
ニューオリンズの音楽、ニューオリンズのピアノ、いろいろと調べていると
必ず出てくる名前がアラン・トゥーサンだった。

アーティスト、プロデューサー、アレンジャー、幅広く活躍していたけど
やっぱオイラの場合はにはアーティスト、ピアニストとして見てしまう。

今年のニューオリンズ・ジャズ・フェスでの元気な動画も見たから、まだまだ
現役で頑張っているって思ってたのに。

77才でこの元気なピアノ、オイラも77才まで生きることが出来るなら、
こんな77才でいたいな。



こっちの動画は、いつのライブなのか分からないけど、何度も見た動画なので
ここに載せておきます。


アラン・トゥーサンの音楽は、永遠に心の中にあります。 penguin

« 落ち葉のコンチェルト | トップページ | Chihana通信 12月号 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

Fonky!!
アラン・トゥーサンが亡くなった翌日、「セカンドライン」って音楽バーで飲んでてね、
「何かオススメのアラン・トゥーサンをお願いできますか」ってオーダーしたのよ。 一緒に行った友人たちはなんかシャレたおつまみでも出て来るのかと思ったみたい(笑)だったけど
そしたらお店の人、「Tipitina」のアラン・トゥーサンver.かけてくれてね、
それがマイナーコードなのよ。
ジーン、としちゃいました。
ニューオリンズの音楽をここまで引っ張って来た第一人者だからね、
ホントに安らかに。 感謝の気持ちでいっぱいです。

★ fちゃん

Tipitinaのマイナーコードバージョン、聴いてみたい!
あとで探してみよっ。

アラン・トゥーサンは死んじゃったけど、ニューオリンズ式の葬儀のことを
考えれば悲しんでばかりじゃダメだね。

ついでに、「アラン・トゥーサン」っておつまみを考案してね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589283/62659785

この記事へのトラックバック一覧です: アラン・トゥーサン:

« 落ち葉のコンチェルト | トップページ | Chihana通信 12月号 »