カテゴリー「つぶやき」の138件の記事

2016年5月12日 (木)

ブログ引っ越し

この「ココログ」でブログを書き始めて4年弱になるんだけど、
また以前の「はまぞう」に戻ることにしました。

書いていることが、ほとんど地元浜松のことばっかりだから
やっぱ地元のブログのほうが気楽に書けるかなって思って。

引っ越し第一弾は、「Chihana通信 5月号」。
ずっと書き続けている「Chihana通信」から書き始めることが出来るってのも
なんか嬉しい。

過去の記事も一応転送してみたけど、ちゃんと表示されないとこもあるみたいで
まぁそのへんは適当な性格なオイラだから放置。(笑)

ってことで、「はまぞう」での三日月の街に引っ越しします。

http://fonky.hamazo.tv/

2016年3月28日 (月)

桜はまだ先だなぁ

昨日、きょうの休日は久しぶりに午前中の散歩。
お彼岸のときには、ずっと仕事だったから行けなかったからねぇ。

テレビでのニュースでも桜の開花宣言ってのがあるけど、ここ浜松では
見ごろは今週末くらいからかな?

昨日の浜松城公園の桜。

20160327006


きょうは、佐鳴湖方面に歩きに行って、途中で桜の様子を見ながら
歩いていたけど、やっぱ同じよーな感じ。

20160328003


なかには、結構咲いている木もあるんだけどね。

20160328010


じつは、きょう佐鳴湖のほうに行ったのは、4月からの朝ドラ「とと姉ちゃん」のロケが
どの辺で行われたのか確認しに行ってみた。

とと姉ちゃん 会見 http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=01477

写真を見る限りでは、段子川(だんずがわ)が佐鳴湖に流れ込むあたりでの
ロケだと思うんだけど、きょう見た感じだとイマイチ場所が特定出来なかった。
オイラが子供の頃には、段子川の川沿いには染め物を干すヤグラみたいなものが
いくつかあったから、染め物屋さんも多かったんだと思う。

「とと姉ちゃん」って、最初は遠州の繊維工場が立ち並ぶ街が舞台となるみたいで
じつはオイラの家も、祖父の代までは織屋をやっていて、なんとなく身近な
感じがして、ドラマが始まるのが楽しみ。

ドラマの中では、どれくらい遠州弁が出てくるんだろーか?
遠州弁って、威張って喋れるよーな言葉じゃないかもしれないけど、オイラは
どこに行っても遠州弁を直そうとは思ったことは無かった。(笑)

だってさぁ、関西の連中が普通に関西弁で喋っているのに、なんで遠州弁は
直さなきゃいかんの???  って思っちゃう。

だから、東京に行っても、大阪に行っても、普通に遠州弁で話す。(笑)
さすがに電車の中とかだと、チラッと見られたりするけど、別に悪いことしてる
わけじゃないしねぇ。

今、これを書いていたら、コタツのほうでなにやらガタガタと音がするから
見てみたら、コタツの中から愛犬ラッシュが出てきた。(笑)
もうじき14才になるじーさんだけど、いつまでこーやって笑わせてくれるんだろ。

201603280141


暖かくなってきたから、ラッシュも嬉しくてはしゃいでるのかも?(笑) penguin

2016年2月14日 (日)

アクセスキー 電池交換

午前中に買い物に出て、帰ってきたときにクルマのエンジンを
切るときに「ピッ!」と警告音が鳴っていたので、そろそろアクセスキーの
電池交換だと思い、ちょーど買い置きの電池があったので、さっそく交換。

クルマはスバルのエクシーガ。

でも、昔の普通のメカニカルなキーだったら電池なんて交換しなくても済むのに
これってホントにエコな環境なんだろーか???

20160214003


交換する電池は、CR1632。

まずは、アクセスキーからメカニカルキーを抜く。

20160214004


メカニカルキーを抜いたら、ケースを開けるんだけどネジ止めとかはされていないので
ケースを割らないよーに丁寧に開けてあげる。

20160214006


この真ん中の溝のよーになっているところに、マイナスドライバー等を当てて
グリグリとやってあげれば、パカッと簡単に開きます。

20160214008


ケースを開けた状態では、まだ電池は見えず。

基盤をケースから外して裏返すと、電池があるのでこれを新品に交換。

20160214011


あとは、さっきとは逆の手順で戻していけば出来上がり♪

以前、最初に電池交換をしたときには、エンジンを切るときの「ピッ」という
警告音がなにを意味するのかが分からずにネットで検索して電池を交換したので
もし同じような環境で疑問に思っている方の参考になればと思いアップしました。

それにしても、なんでもかんでも電子制御にするのって、個人的には好きになれない。

まぁ、アナログ人間ってことです。penguin

2016年2月 5日 (金)

ポスター・フレーム

先日、スターウォーズを観に行って思い出したことがあった。

エピソード1を観たときに、映画館で買ったポスターがあって、ずっと
丸めたままの状態で置いてあったのを思い出した。

ネットで検索してみたら、エピソード1って1999年の夏に公開だったんだね。
もう17年前になるんだ。
つい最近だと思ってたけど・・・ ^^;

このポスターってのが、大きさが 610 X 915 mm で当時ホームセンターとかで
探したんだけどサイズが合うフレームが見つからなかったので、ずっと
丸めたままの状態だった。

20160205003


購入から16年半経って、よーやくフレームを買ったってことだね。(笑)

ネットで探してみて購入して、そのフレームが昨日届いた。

20160205001


やっぱ915mmのフレームってデカいなぁ~~~!


20160205005


うん、満足♪

あとは、タバコのヤニにどれだけ耐えられるかだな。
それとも、アナキンのために禁煙するって手もあるけど。
またタバコも値上がりするしなぁ。
貧乏人を苦しめて、そんなに楽しいか??

まぁ、愚痴はやめとこ。

ちょっと前にヤフオクで、このポスターのサイズの小さいやつが
3千円くらいで出品されていたけど、購入当時はこのデカいサイズで
980円だったのになぁ。

フレーム付きで出品したら、5千円くらいで売れちゃうかも?(笑)

早く「フォースの覚醒」のDVDが出ないかな。penguin

*追記*

このポスターフレームは、「ゆうびどう」ってとこで購入したんだけど、
添付されていた納品書には手書きのコメントも書かれていて
心のこもった発送って感じが嬉しかったです。

ゆうびどう http://store.shopping.yahoo.co.jp/ubido/

2016年1月27日 (水)

フォースの覚醒

そろそろ映画館も空いているかな? って思ってきょう仕事の帰りに
TOHOシネマズに寄ってきた。(ピンボケ写真)


20160127


記事のタイトルでも分かるけど、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観てきた。


20160127003


最初のスター・ウォーズが上映されたのが高校を卒業した年だったから
あれからもう40年近く経っている???

まぁ、それを考えればレイア姫やルークが歳をとっているってのも当然なんだけど
ハン・ソロのあの若さってなんなの?!
でも、一番歳をとってないよーに見えるのはチューバッカかも?(笑)

今って、スター・ウォーズがなんでこんなに騒がれてるんだろね。
エピソード1から3の間もそんなに騒がれたっけ?

今回はルーク、レイア姫、ハン・ソロ、が出てくるってことで特別って
意味もあるのかな。

今までのスター・ウォーズは、4~6はビデオを買って、そのあとDVDも購入。
1~3はDVDボックスで買ったから、今度のも家でゆっくりと観れるよーに
DVDが欲しい。

なんかねぇ、最近は映画館に行くと途中でオシッコに行きたくなってしまって
最後のほうなんてオシッコとの格闘って感じになってるし。^^;

今回も、途中でトイレに行くことを考えて、出入り口側の一番端っこの席を
指定してチケットを買ったし、幸いにもトイレに行くことは無かったけど
スタッフロールが流れている間は、席を立とうかどーしよーかずっと迷ってた。
たまぁ~に、スタッフロールが終わってから、ワンシーンだけ映画に戻ったり
ってのもあったりするから、なんとかガマンして完全に終わってからトイレにダッシュ!

家に居るときには、そんなに何度もトイレに行くってことも無いんだけど
なんでだろーね。
今までだったらコーヒーとポップコーンを買って映画を観ていたけど
トイレのことを考えてコーヒーも買うのをやめたんだけど、苦しい戦いだった。(笑)

「映画館過活動膀胱」って病気ってあるのかな??? ( ̄~ ̄;) ウーン

今後も映画館に行くときには、ハラハラドキドキです。 penguin

2016年1月11日 (月)

古本購入

今年初のネットショッピングの品が古本。

MUSIC MAGAZINEの2014年9月号。

20160111003


ニューオリンズの音楽が好きで、ずっと聴いていたけど、最近の新しい情報
ってのは全然知らないので、この本を読んで少しは新しい情報を得ることが
出来た。

ちょうどドクター・ジョンの「Ske-Dat-De-Dat」が出た頃の本なので、そのことに
ついてのインタビューがあったんだけど、このアルバムって完成させるまでに
3年もかかっているらしい。

ドクター・ジョンが、「完成まで時間がかかったけど、それでもいいんだよ。
何か始めても上手くいかなければ、うまくいくまで続ければいい」
って言っている
ところがあって、なるほどと思った。

まぁ、言うのは簡単だけど、うまくいかないものを続けるってかなり難しいと思う。
それをサラリと言ってしまうドクター・ジョンってやっぱスゴイな。

インタビュー締め括りの言葉は、
「心に身を任せて、心が導くままにやるだけ、それが神からの恩恵さ」
って言葉。

オイラもいつかはこんなセリフが言える人間になりたいもんだ。
まぁ、一生かけても無理かもしれんけど。

よーく考えてみると、まぁ考えてみなくても、これが今年初の更新。
新年の挨拶も無く、なにごとも無かったかのよーに始まった今年のブログ。
こーゆーときもあっていいかなって。(笑)

一応、正月休みには初釣りにも行って、珍しくサカナが釣れた。(笑)

メバル狙いだったんだけど、今年初のサカナがこれ。

20160103003


もうちょっとサイズアップを狙って粘ったんだけど、次に釣れたのが・・・

20160103005

まさかのサイズダウン。 o( _ _ )o ショボーン

それでも、正月から遊んでくれたサカナが居たってことで良しとする。

まぁ、こんなサイズしか釣れないから、すべてリリースしてるから
最近じゃクーラーボックスも持たずに釣りに行くしね。

このメバルを釣ったときのことは、もうちょっと書きたいので、またそれは
別の記事で。

今年もマイペース。 penguin

2015年11月 8日 (日)

ボー・ドリス

本日は一年間待ちに待ったエアフェスタ。
去年のエアフェスタのときには、親戚の法事で行くことが出来なかったので
今年こそはと思っていたんだけど、あいにくの雨。

エアフェスタに行くときには、渋滞を回避するために自転車で行くんだけど
この雨の中を自転車で行っても、楽しみにしている展示飛行は
派手な飛行も期待出来ないので、午前中は自宅の2階の窓からずっと
眺めていた。

やっぱ、F-2、F-15はおとなしめの飛行だったけど、意外とF-4が頑張って
くれていたよーな気がする。

まぁ、そんなに若くもないし雨の中を自転車で行って風邪でもひいたら大変。

数年前までだったら、雨でも絶対に行ってたと思うけどね。(笑)
土砂降りの中、サンダーバーズを見たくて行ったり、一番見たいF-15の
飛行が中止のときでも行ってたなぁ。

今は、YouTubeで飛行機の動画もいろいろと見れるしね。

でも、一度でいいから百里とか小松にも行ってみたいな。
F-15のバリバリいう爆音は、やっぱ動画じゃ伝わらないし。

そーいえばこの前、YouTubeでワイルド・マグノリアスの動画をいろいろと見ていたら
「Big Chief Bo Dollis Home Going Celebration January 31, 2015」ってタイトルの
動画を発見!

ボー・ドリス、亡くなったんだぁ。

ネットで検索してみたら、2015年1月20日に亡くなってた。

そっかぁ、死んじゃったんだ。

ワイルド・マグノリアスのビック・チーフ、1944年1月14日生まれってことは
71才だったのか。

ワイルド・マグノリアスのアルバムって一枚しか持ってないけど、買った当時には
毎日こればっかり聴いていた。


201510290031


ニューオリンズの音楽とひとくちに言っても、いろんなタイプの音楽が
あるけど、このワイルド・マグノリアスの音楽は伝統的なマルディグラ・インディアン
の音楽にファンクを混ぜたよーな感じかな。

このアルバムは、ギターの山岸潤史も参加していた時期のもの。

ん~~~、いろんなミュージシャンが亡くなっていくなぁ。

ちょっと気になって、ドクター・ジョンをWikipediaで見てみたら1940年11月21日生まれだ。
ボー・ドリスよりも年寄りジャン。sweat01
今月の21日で75才かぁ。

自分自身の年齢がオジサンになってきているんだから、好きだったミュージシャンが
高齢になっていくのは当然といえば当然なんだけど、やっぱ好きなミュージシャンは
いつまでも若くいて欲しい。

オイラの夢としては、ドクター・ジョンが一夜限りでいいからストーンズのライブで
ピアノで参加して欲しい。
「レット・イット・ルース」で、バックコーラスでの参加ってのはあったけど、ピアノでの
参加はまだ実現してないよねぇ、あるのかな???

そんな音源があったら、是非聴いてみたい。penguin

2015年11月 2日 (月)

アートルネッサンス

きょうは雨が降っていて、休日の散歩に行けなくて部屋でダラダラと
してるけど、午後は雨も止みそうだから歩きに行こうかな。

昨日の午前中は浜松城公園まで歩いてきたけど、毎年この時期に
やっているアートルネッサンスってイベントが始まった。


アートルネッサンス in HAMAMATSU http://art-renaissance-in-hamamatsu.jimdo.com/


11月8日まで行われているので、詳しくは上記オフィシャルサイトを参照してください。


アートに関しては全然分からなくて詳しくも無いけど、興味だけはある。(笑)

2年前のときには、浜松城公園だけじゃなくて他の会場にも行ってみたけど
オイラみたいにアート音痴には浜松城公園だけでいいかも。


20151101037


この会場でも、いくつか作品が展示されていて、最初に目に入ってきたのは不思議な
物体?(笑)


20151101001


会場の案内所からは一番離れた場所だけど、オイラはいつもここから芝生広場に
行くから、これを見てアートルネッサンスが始まったな、って思った。

当然、なにを表現したいのかオイラには分かりません。^^;

芝生広場のほうの作品はこちら。


20151101006


20151101031


20151101007


花を植えてあるほうにも、この丸いものが置いてあって遠くから見るとすごく
目立っていてキレイで、不思議な空間。


20151101008


20151101009


20151101010


「自由を奪われた虫たちは機械の体で今日を生きる」、人間に置き換えてみても
いいのかな???
別に分かろうとしなくてもいいのかも? なにかを感じるだけで。


20151101013


20151101014


真ん中のブルーシートが気になる・・・ ^^;


20151101017


20151101019


まっすぐな線、うん、直線です。
線によって2分されても地形には変化が無い、たしかに。


20151101022


20151101024


20151101026


そろそろお手上げです。^^;
アート音痴なオイラには、全然分からない、すみません。ぺこ <(_ _)>


20151101035


20151101033


今回、一番強烈だったのがこれ。
メッセージがストレートで、見る人を驚かせると思うけど、表現せずには
いられないって感じかな。

浜松城公園の中の展示は、一応全部見たつもりだけど、見落としているのも
あったかも。

グルッと一回りしてみて、帰ろうと思ったときにさっき見た「色なき風」ってとこで
気になっていたブルーシートが取られていて、こんな感じになるんだね。

20151101038


11月8日、今度の日曜までここだけじゃなくて街中でもいろんな展示がされているので
興味のある方は是非行ってみては。

普段の生活の中では感じることもない何かを感じることが出来るかも? penguin

2015年11月 1日 (日)

植木屋さん

きょうは風もなく、外での作業には絶好の日。

伸び放題になっていた自宅の細葉の木の刈り込みをやることにした。

いつも手が届かなくて、木の枝に乗ってやっていた箇所があったんだけど
さすがにもう面倒になってしまって、今回はその枝を切ってしまうことにした。

刈り込み前の状態。


20151101041


手前に伸びている枝は脚立に乗ってもなかなか手が届かないので、今回は
これをノコギリで切ろうと決断!!!

まずは、他の残す枝のほうで伸びているところを刈り込んでいく。
一年の間で、一回か二回だけ植木屋さんになるだけなので、脚立の上での
作業なんて慣れてないから、思っている以上に疲れちゃう。

刈り込みをしているときには、気分はシザーハンズ。(笑)

刈り込みも済んで、残るは余分な枝の切断。
いきなり下に落ちないように、ロープで他の枝に繋いでおいて、切ったときに
そのロープで吊るすよーな感じにした。

じつを言うと、オイラはノコギリって苦手。
日本のノコギリは引くと切れるよーになっているから、引くときだけ力を入れて
やればいいんだと思うんだけど、これがなかなか切れなくて何度も休憩を
入れながらの作業になってしまった。

途中で、下の小僧が自転車のタイヤの外し方が分からないって言ってきて
そっちも同時に進行。(笑)

きょうは、工具箱の中の工具が大活躍の日だなぁ。

細葉の木の刈り込み、途中経過も写真に撮ろうかと思っていたけど、やり始めたら
全然そんな余裕は無かった。^^;

一応、作業終了の様子。


20151101046


まぁ、素人でここまでやれば十分じゃない??


20151101049


枝を切り落としてしまったところは、やっぱ少し寂しい感じになったけど、これから
まだ何年もこの作業をやらなくちゃいけないから、無いほうが楽でいいしね。

本音を言うと、そろそろ小僧にバトンタッチしたい気分なんだけど・・・。

まぁ、もう少し頑張るかな。 penguin

2015年10月25日 (日)

イヤープラグ

先日、イヤープラグを購入。

バンドのギター、青いストラトさんが突発性難聴になってしまい、現在は
バンドの練習も参加出来ない状態で、あらためて耳の大切さを実感して
歳も歳だしカラダのいろんなとこに支障が出てきているから、耳も出来る限り
保護してあげないといかんのかなぁ、ってことで購入を決めた。

ちなみに、突発性難聴は爆音の影響ってのは無いらしいけど、やっぱ
普通の人たちに比べたら普段からデカい音を聞いているはずだから
鼓膜とか酷使しているかも。


Cc_musicd


20151025004


ネット通販のサウンドハウスで購入。
CRESCENDO ( クレシェンド ) / Music ってやつで、一般・オーディエンス向け
ってのが価格も手頃だったので、これに決めた。

他にもギター用、ドラマー用、航空機搭乗用、レーサー用、快眠用、などなど
いろんな種類が出ている。

大小、2つのサイズとケース付き。
オイラの場合には、大きいほうでピッタリだった。
小さいサイズだと、耳の奥のほうまで入ってしまって、取れなくなりそう。

このMusicってのは、音楽のクオリティーはそのままに音圧を低減して
耳を保護してくれるらしい。

昨日の夜、バンドの練習でスタジオに入ったときに使ってみたんだけど、
確かに音圧を下げてくれて、それでいて会話の声はちゃんと聞こえる。

ただ、うちのバンドの場合にはそれほど爆音ってわけでもないみたいで
少し隙間を開けて装着するよーな感じにしないと、音のバランスがハッキリと
分からなかった。

慣れれば快適に使えるのかも。
耳を保護してくれているって思えば、多少面倒でも使い続けたほうがいいしね。


唯一、問題点としては付属のケースに入れると取り出しにくいので
以前、百均で買ったイヤープラグのケースに入れている。


20151025008


このケースだと耐久性に問題がありそーだけど、まぁそのときにはまた
百均で探してみる。

カラダの悪い部分を言い始めたら、腰、肩、目、頭痛、血圧、きりがないほど
次々と出てくるけど、音楽はずっと聞いていたいから耳は大切にしないと。

青いストラトさんの耳の完治と、バンドへの復帰を願ってます。 penguin

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー